BLOG

きれいなお肌は土台から

こんにちは★

高級な化粧水を使ってるし
パックもしてるのに肌の調子があまり良くならないとお悩みの方も多いです。

肌をきれいにするには、まず肌の土台づくりが必要です。肌の土台づくりとは、つまり洗顔。毛穴が皮脂などで汚れていると、化粧水や美容液が浸透しにくい状態になります。

☆ポイント☆

1.洗顔前に蒸しタオルやスチームをあてる
メイクを落とす前など毛穴を開けると汚れがしっかり落ちます
蒸しタオルやスチームが面倒な方は湯船に浸かり湯気などをあてるだけでもgood!!

2.摩擦、刺激を与えない
ゴシゴシ洗いは厳禁。きめ細かい泡でやさしくなでるように、そっと洗います。目元や口元などは、泡を乗せるだけで十分です!

3.すすぎはぬるめの湯で
高温の湯ですすぐと、肌の潤い成分が逃げて乾燥肌の原因にもなりますので30度くらいのぬるめのお湯ですすぎましょう!

洗顔後は清潔なタオルでポンポンと押さえるように拭き取りゴシゴシ擦らないように注意して下さい^ ^
また洗顔後は3分以内に化粧水で保湿してくださいね♪

 

メイク落としも様々なタイプ別で使い分けるのが大切なのでまた紹介しますね!!^ ^

TOP